フルローンでも貯金ゼロでは家は買えない

人生に一度あるかないかの大きな買い物のひとつが住宅ですよね。一から設計して好きな家を作る注文住宅、建売の家を買う、中古住宅を探す…。方法はいろいろで、かかる費用も変わってきます。しかし、いずれにしろ、1000万円単位の大きなお金が必要になってきます。一度に現金で支払える人はそう多くはありませんから、ほとんどの人は住宅ローンを利用すると思います。よく「頭金なしで100%ローンで」という話も聞きますが、だからと言って本当に貯金がゼロの状態で家を買うことはできません。建売や中古物件であれば売買契約の際に手付金が必要になります。だいたい物件価格の10パーセントくらいと言われていますが、これは現金で先に支払う必要があります。他にも引っ越し費用、新しく購入する家具の購入代金など、小さくない金額の出費がたくさん出てきます。頭金もさることながら、それ以上に大切なこういった臨時の出費についてあらかじめどうやって調達するのか考えておくことが大事だと思います。