ご近所さんの素敵な注文住宅

ご近所さんがちょっと前に、今まで住んでいた家が古くなったため建て替えました。

以前はあまり光が入らなく暗い事がネックだったみたいなので、今度は光が入り

やすい住宅になりました。

そして猫がいるので人間用のトイレを少し広くして猫のトイレの砂も置けるようにし、

ドアの部分も猫が自由に出入り出来るように小さな扉を付けています。

でも、残念ながらその猫は今年の夏に亡くなってしまいましたが、そこのトイレは

猫用としてかなり重宝していたようです。

1階部分は、あまり日当たりが良くないため、仕事で使う部屋だけにして、2階が

日当たりがよく居心地がいいためリビングになっています。

フローリングの色も明るめで窓も大きいため広々していて、お邪魔していても居心地

がよく気持ちがいいお宅です。

こちらのご近所さんは、自分たちで家を建てる事は2回目なため、以前住んでいて

不便だったところを改善して家造りをされたようなので、羨ましいといつも感じています。